MENU

アボガドオイルと肌の関係

食べ物「アボガド」からとれるアボガドオイル

 

「アボガドオイル」という表記を見れば、どんなものなのか想像できる、という人も多いのではないでしょうか。

 

現在ではスーパーなどでもよく見かけるアボガドから抽出した油であり、薄い黄色をしています。ちなみにこのアボガドオイルは、果肉のところからだけ抽出されるのだとか。

 

このアボガドオイルは、「食べる」という形でもよく利用されています。豊富な栄養分を持っており、クセが少ないため、さまざまな料理と相性が良いです。また、アボガドオイルをそのまま飲む、という方法もしばしば取られています。

 

アボガドオイルを「塗る」という形で利用する

 

アボガドオイルは、豊富なビタミンEを含みます。このため、スキンケア用品としてもよく使われます。

 

紫外線対策としても極めて有効であり、アンチエイジングに効果的です。オイルですから、保湿効果も高く、優しく肌をいたわってくれることでしょう。

 

このような働きは、「顔」だけにとどまらず、ボディにも有効であり、ボディマッサージのための石鹸やクリームとしてもよく利用されています。また、シアバターなどと同じく、ヘアケアにもよく使われています。

 

アボガドオイルは副作用がほとんど確認されておらず、安全な成分でもあります。

 

ただし、だからといって、肌がしたたるくらいに塗ったとしても、得られる効果が3倍、4倍になるということはありません。ロペクチンにはほかにも有用な成分が入っていますが、分量は守るようにしましょう。