MENU

シアバターと肌の関係

スキンケア商品として大人気!

近年人気があるのが、「シアバター」です。いろいろなスキンケア商品のなかに含まれているので、知っている人も多いのではないでしょうか。

 

シアバターは、植物由来のスキンケア成分です。シアバターノキという植物からとれるものであり、西アフリカでよくとれます。

 

このシアバターは、スキンケア商品として使われるばかりではなく、食べ物や薬などのような形でもよく使われています。また、髪の毛のケア、ワックスなどという形でも使われているため、知らない間に使っていた、という人も多いのではないでしょうか。

 

シアバターの効果について知ろう

 

シアバターは、医師などもとりあげるものであり、オレイン酸などを主成分としてもちます。

 

人間が本来持っている皮脂と近い構造をしており、セラミドやスクワラン同様、肌になじみやすいという特徴があります。加えて、抗酸化作用があるので、ニキビなどの肌トラブルにも向いています。

 

さらに、シアバターの特徴として、「保湿効果の高さ」があげられます。肌のかたさを和らげてくれる効果もあるため、女性にとって、非常にありがたい成分である、と言えるでしょう。

 

シアバターは非常に伸びがよく、扱いやすいのも特徴です。

 

基本的には副作用がなく、安心して使うことができるでしょう。ただ、アレルギーが起きる可能性はゼロではありませんから、万が一何か肌トラブルが起こった場合は、使用を中止し、医師の診断を仰ぐことは必要です。また、まれにかゆみが起こることもあります。